お肌に優しい”水クレンジング”

「水クレンジング」がお肌を変える!?

クレンジングといったらふわふわの“泡”というイメージの方も多いはず。ところが最近、「水クレンジング」が注目を集めています。お肌に優しそうですが、お化粧や汚れ、濃いアイメイクなどはきちんと落ちるのでしょうか?水クレンジングについてご紹介します。

水クレンジングに含まれている成分

水クレンジングといわれているタイプは、いわゆるローションタイプのクレンジングです。コットンなどに染み込ませてお化粧や汚れを拭き取る形で落とします。使用されている洗浄成分は「界面活性剤」となっています。お肌への刺激が強いのではというイメージがありますが、すべてがお肌に悪いわけではありません。お肌にも環境にも優しい成分が配合されています。オイルやジェルなどでは強すぎる方にお勧めです。

水クレンジングでランキングに上がる商品とは?

1.ビフェスタ うる落ち水クレンジング・・・洗浄成分がメイクの油成分とのなじみの良い化粧水を元にした成分で出来ています。2.サンシビオ H2O・・・弱酸性のオイルフリー水クレンジングです。ウォータープルーフまでも落とす洗浄力がありながら、拭き取る形で汚れを落とします。3.ラロッシュポゼ クレンジングウォーター・・・フランスの湧水と言われている「ターマルウォーター」が使われ、肌のpHに近づけた優しいクレンジングです。水クレンジングの優しさは敏感肌などでお肌にお悩みの方にお勧めです。